母の引越し | 整理の教室 WAKEWAKE(ワケワケ) 金沢市の整理収納アドバイザー 片付けのレッスン

母の引越し

カテゴリ:news
投稿日:2018年11月20日
画像に含まれている可能性があるもの:室内自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:室内
来月94歳になる母がケアハウスに入所することになり、居室の採寸をしてきました。
かなり細かいところまで測ったので結構時間がかかってしまった。
その足で実家に行き母が持って行こうと思っている家具やら家電やらをチェックし、それらの寸法も測って簡単な図にし、粗方のイメージを見てもらいました。
すると母が何となく思っていたイメージとは異なり、結構モノで部屋がいっぱいになることにようやく気づいてくれました。
しかしケアハウスは食事付きのマンションみたいなものなので、掃除も洗濯も自分でしなければいけないためどうしても大きなものから細々したものまでいろんなモノが必要です。
元々何でも捨てたがる人で高齢者のわりにはモノが少ない母ですが、モノを減らし過ぎて不安やストレスが増えないように種類と数を調整していくしかないかなと思います。
なにせ実家とケアハウスは徒歩5分の距離なので、行ったり来たりしながらね。
コメント

一昨日片付けサポートにお伺いしたのは、小学2年生のお嬢さんがいらっしゃるお宅。
とっても可愛いお嬢さんがエプロンと三角巾姿で出迎えてくれました。
朝は学校と学童の2つの用意が必要なのですが、いつも支度に手間取って出勤前の忙しいママの手を煩わせ、親子共々ストレスが溜まっていました。
そこで一人で支度ができるように不要なモノを取り除き収納を見直しました。
整理収納のセオリーでは床置きはNGというのが一般的ですが、それよりもご本人の使いやすさを最優先させ、お家に余っていたケースを畳の上にズラーっと並べて完全見える化を図りました。

もっと見る

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内