2ヶ国語でラベリング | 整理の教室 WAKEWAKE(ワケワケ) 金沢市の整理収納アドバイザー 片付けのレッスン

2ヶ国語でラベリング

カテゴリ:news
投稿日:2018年4月27日

先日ブログで募集したモニターさん宅の片付けの報告です。
エコ生活をモットーとしているモニターさんは、なんと流し台も棚もテーブルも電化製品も全てリユース品でした。
エコ生活は地球にとっては素晴らしいことですが、ご自分の暮らしに全て必要なモノかというとそういう訳でもなく、もったいないからとか何かに使えそうだからという理由で沢山持ち過ぎたりサイズや形状が合わないのにそのまま使って不便を感じることもあります。
今回はそうしたモノを整理して使用頻度と動線を考慮し、使いやすく生まれ変わらせました。ついなんでも乗せっぱなしになってしまう作業テーブルは撤去し、その代わりに廊下の隅に眠っていたリユース品のスチールラックを蘇らせました。

当日は時間の関係でラベリングまでできなかったのですが、後日ラベリングした写真を送ってくださいました。
日本語だけでなく英語表記もあるのは、外国の方がファームステイ(農業研修)をされていてキッチンも一緒に使うからです。頻度の低いものは Not main usedと記してあって今後はここから見直しをしていくとのことでした。
モニターさんは片付けは大の苦手とおっしゃっていたのに、作業中楽しい楽しいと連発されていたのがとても印象的でした。方法を知れば苦手だと思っていたことも楽しくなれるんですね。