片付けが苦手な人の目線で工夫しよう | 整理の教室 WAKEWAKE(ワケワケ) 金沢市の整理収納アドバイザー 片付けのレッスン

片付けが苦手な人の目線で工夫しよう

カテゴリ:news
投稿日:2018年5月31日

忙しさにかまけてまたまた投稿素材が溜まってしまいました。
ブログは若い人だけでなくシニア世代の人たちだって毎日更新、いやそれどころか日に何度もUPしている人もいるというのに気力の差ですかね〜。

さて遡ること19日土曜日。
北國文化センター七尾教室で整理収納アドバイザー2級認定講座だったのですが、社員研修ということで某有名旅館の社員様が2回目のご参加となり、今回は5S活動のリーダーさんや中女将もいらっしゃいました。
いつもみんなが使うものは全員が見てすぐ分かるように収納しましょう。その方法ははできるだけシンプルな仕組みで。というお話をさせていただいているのですが、大きな組織になればなるほど全員が理解・行動できるようになるには《究極の簡単》という工夫が必要です。
どんな企業も家庭もそうですが片付けが得意な人はそうでない人の目線に立ちにくく、面倒臭いという気持ちも理解しにくいものです。
今回事後アンケートを拝見すると自分が知らぬ間にそうしていた。今後は苦手な人の目線と立場になって仕組みを考えたいという人が何人もいらっしゃいました。
また私自身、職場の片付け事情を知る機会もいただき良い勉強になりました。
ありがとうございます。
いつか機会があったら一流のもてなしを支える片付けの工夫を見せていただきたいと思います。