思い込みの見直しを | 整理の教室 WAKEWAKE(ワケワケ) 金沢市の整理収納アドバイザー 片付けのレッスン

思い込みの見直しを

カテゴリ:news
投稿日:2017年6月23日

最近片付けに伺っているあるお宅のことです。
そのお宅の居間は食・くつろぎ・遊び・仕事・着替えというように生活のほとんどが狭い部屋に集約されていました。
そのせいか部屋には沢山のモノが持ち込まれ床置きされていたため、初見ではてっきり6畳間だと思い込んでいました。
ところが片付けが終わって改めて見てみると、その部屋は本当は8畳間 だったのです。
スッキリされた部屋を見て、ご家族も改めて「あぁこの部屋って結構広かったんだ」と思われたようです。

使うものは使う場所に置くというのが収納の鉄則とはいえ、一度ついた癖でそこが便利だと思い込みなんとなく場所が決まってしまうと、モノがさらにモノを呼び寄せ、そこに置かなくても良さそうなモノまで増えていきます。
それは本当にそこで使うのが便利なのか?
そこに置くと楽なのか?
これまでの思い込みを一度取っ払い根本的な見直しをすることも時には必要なのではないかと思います