区別から | 整理の教室 WAKEWAKE(ワケワケ) 金沢市の整理収納アドバイザー 片付けのレッスン

区別から

カテゴリ:news
投稿日:2018年5月17日


ここのところ忙しく投稿できないままでしたが、自分の記憶のために順番にアップしようと思います。

まず6日の片付けサポート。(投稿写真はご了承を得ています)
これまでおうち丸ごとコースなどで何度かご依頼いただいたお宅ですが、「片付けができない夫に片付け習慣を身につけてもらいたい。
でも一人では難しそうなので、妻である自分が夫の片付けを手伝えるようにサポートの仕方を勉強したい」というご要望をいただきました。

趣味の野球グッズや新聞、仕事の書類、写真、使っていない布団、生活用品などが床一面に広げられた部屋は、ご主人が何となくここに持ってきたためこうなっただけで、使い道がはっきりしない不思議な部屋でした。
そこで整理をして一度この部屋を白紙に戻すことにしました。
持ち物に強いこだわりがあると奥様からお聞きしていたので、捨てることを勧めない・勝手に触らない・嫌になったら途中でもやめることを条件に、とにかく区別だけを徹底しました。
この部屋に置くべきか否かの区別にはじまり、使っている・使っていないの区別、大事な思い出かそうでもないかの区別など、そうした区別をやっていくと、あんなにモノを捨てたがらないと聞いていたご主人が自ら新聞や古い寝具などを捨て始めました。
これには私も奥様も実はびっくりだったのですが、あえて反応しない振りをしてご主人の整理作業を見守りました。

今回はまず畳が見えるように白紙化することが目的でしたので、書類の整理などは宿題とさせていただきました。
近い内にこの部屋をどう生かすかご夫婦で相談していただいた上で収納プランなどを立てていく予定です。