モヤモヤを捨てる | 整理の教室 WAKEWAKE(ワケワケ) 金沢市の整理収納アドバイザー 片付けのレッスン

モヤモヤを捨てる

カテゴリ:news
投稿日:2019年5月27日

実家に置いてあった小学校時代の賞状と盾を捨てることにした。
半世紀も前のことだが、毎日新聞社の読書感想文コンクールで全国大会までいったことがあった。
佳作だから大したことはないけど、子供の頃から勉強も運動も見た目もパッとしない私が、唯一そこそこの結果を出せた賞だった。
しかし、実はこの感想文、初稿がそのまま全国まで行ったわけではなかった。
実際は国語教師がどんどん赤を入れ、私に何度も書き直させたのだ。
その作業は放課後の図書室で行われたが、私は子供ながらに大人の裏事情を見る思いと、それに反発しなかった自分の情けなさから受賞が決まった時もどこか他人事で諸手を挙げて喜ぶことはできなかった。

その後大人になりCMや番組を創るディレクターとなったが、クライアントの要望や諸般の事情で直しが出ることは珍しくもなく、「。。。。」という思いを残しながらも修正をする日々だった。
それでも大小5つの賞をいただき、これは直したから賞を取れたのか直さなかったらもう少し上の賞をいただけたのか今をもってわからない。
それらの賞の賞状やトロフィーは各プロダクションや放送局のものなので、私がその始末に悩む必要はないが、小学校時代のこの賞状と盾は次のゴミの日に出してモヤモヤをサッパリさせてしまおう。