シニアだから言えること | 整理の教室 WAKEWAKE(ワケワケ) 金沢市の整理収納アドバイザー 片付けのレッスン

シニアだから言えること

カテゴリ:news
投稿日:2020年12月15日

fbではちょこちょこ投稿していたのですが、こちらはなんと3ヶ月ぶりの投稿です。

12月12日は高岡で整理収納アドバイザー2級認定講座だったのですが、広い教室に距離をとって2名様での開催でした。

お一人は私より1歳下で誕生日が同じ。
もうお一人はお母様が私と同い年という方だったのですが、ご実家の整理収納状況を伺うと、いろいろご不便があるようでした。
娘さんはなんとかしてあげたいと思いながらも、伝え方によってはお母様のプライドを傷つけてしまうのではないかと、これまでアドバイスすることを避けてきたそうです。
そこで同い年の講師である私をダシに使うことをお勧めしました。
自分のために講座を受けに行ったら、年配の講師だったのでシニアの整理収納の話がいろいろ出てきて、こんなことあんなことを言っていたとかなんとか世間話のように始めてみてはいかがでしょうかと。
整理収納にはいろいろメリットはありますが、シニアの場合は若い人とは違うメリットも多くあります。
例えばモノの場所が分からなくなると、認知症になったのではないかと不安になりますが、見えやすい定位置にラベリングしておくだけで、その不安は少し減ります。
またモノを取りにくい位置に置くと不自然な姿勢で身体が痛くなりやすく、体力の無さから老いを感じやすくなるものです。
しかし、日常的に使うものを楽な姿勢で出し入れできる場所に置けば、気持ちが落ち込む回数が減ります。
そんな目的で整理するのも、シニア生活を楽しくするためには必要なことかなと思います。